うらら酵素の効果的な飲み方

うらら酵素は「1日に2粒飲む」ということ以外は、特に細かい飲み方は指定されていません。ですが、より効果的に飲む方法がいくつかあるみたいなのでご紹介していきます!

ぬるま湯か水が最適

酵素は熱にとても弱い性質を持っていて、うらら酵素も例外ではありません。48℃以上で酵素は死滅すると言われていて、熱に負けてしまうと生きて体内まで届かないことになってしまいます。

せっかく生の酵素を閉じ込めているカプセルを、熱い白湯やお茶で台無しにしてしまってはもったいないですよね。

うらら酵素を飲むときは、ぬるま湯か水で飲むようにしましょう。

うらら酵素に適度な運動をプラスする。おすすめはヨガ。

うらら酵素を飲むだけでも効果を得られますが、軽い運動を取り入れるとより効果を実感できます。

うらら酵素は代謝をアップしてくれる効果があるので、飲んでから運動するとよりいっそう効果が上がるはずです。

体験談でも書きましたが、私自身は昔から運動がとても苦手です。そんな方にはヨガがとてもオススメです。

ヨガスタジオに通わなくても本屋さんでDVD付きの本が販売されています。選ぶときのポイントは、その本を出したインストラクターの方に魅力を感じるかどうかだと思います。

魅力的な方の指導だと、単純にやる気が湧いてきます(笑)。あと、ヨガには引き締めたい部位ごとのポーズもあるので、自分の身体に合わせてできますよ。

ヨガさえめんどくさい…という人は、仕事前や仕事後に1駅歩いてみるなど、無理のない運動を心がけるのも良いかもしれません。

あとは健康的な食事を意識して、暴飲暴食をしないように気をつけてくださいね。